失敗しないパソコンの選び方

パソコンは用途によっても使うパソコンが違ってくるそうです。
ゲームがしたい方、ネットがしたい方ということでも少し違うそうですよ。

ノートパソコンも種類がありますので、選び方を間違えてしまうだけで失敗したということになってしまうのです。パソコン選びに失敗しないように、今回は、パソコンの選び方を紹介します。

パソコンのCPU(脳みそ)で選ぶ方法とメモリー(机の大きさ)で選ぶ方法の2パターンがあります。
その選び方の1つにあるメモリーは、1度にできる作業できる量ですので、選び方としては4GBより上のメモリーが必要でしょう。メモリーが大きければ作業がはかどりますのでおすすめですよ。しかし、必要以上に容量があっても他のパーツと違ってはあまり意味が無いそうですので、自分の使い方にあった適切なものを選ぶようにしましょうね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る