ノートパソコンのバッテリー持ちを良くする

ノートパソコンはバッテリーが搭載されているので外でも使えるというのが大きな利点ですが、使っていくうちにバッテリーの減りが早くなっていってしまいます。
そこで今回はできるだけバッテリーの持ちを良くする為のコツをご紹介していきたいと思います。

まず、ノートパソコンのバッテリーは大体2年程度が寿命で、そこを堺にしてバッテリーが持つ時間は少なくなってきてしまいます。
最近のノートパソコンのバッテリー性能は確かにいいのですが、その分電池の消費量の多い機能もついている為、一概にバッテリー性能が良いものが長持ちするという訳ではないのです。

パソコンの機能で最も電池の消費が激しいのがディスプレイの明度ですので、出来る限り明度を下げるだけでも長持ちに繋がります。
またソフトを常駐させてしまうと、使っていなくても電池を消費してしまうため、必要なソフト以外は立ち上げないようにしてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る